お問い合わせはこちら

リラッくば通信
KUBA TAX ACCOUNTING OFFICE
くば税理士事務所

〒666-0015
兵庫県川西市小花1-11-19
曙ビル301
FAX:072-744-7116
MAIL:info@kuba-tax.com

tel:072-757-8419
公式ブログ
Facebook
戦略経営者システムQ&A
毎日更新お役立ちコーナー
補助金・助成金情報
TKC戦略経営者ローン
TKC全国会

相続について

将来の相続が心配な方へ

  • 「相続」のことを「争族」といったりするように、相続が発生した際、モメ事が発生することが少なからずあります。ご自身が亡くなった後に、身内間が遺産のことでモメることほど悲しいことはないと思います。当事務所は相続について、『遺された者が遺産をどう分割するか』というよりも、『貴方が誰に引き継いで欲しいのか』を決定するものだという考えを持っております。
    貴方が生前に遺産をどうしたいのかを明確にしておくことが、円満な相続につながります。しかし、専門的な知識も必要とされるため、自身一人で判断していくことは難しいかと思います。
    そのような方に、私たちは貴方の想いをベースに次のようなサポートを実施しております。

・相続税額の試算
・相続税額の節税対策
・生前贈与の活用
・相続税納税資金確保の対策
・遺言書の作成  など
初回の相談料は1時間無料としております。
その後につきましては、相談内容・サポート体制に応じ別途報酬をいただきますが、金額等につきましては初回のご相談時にご説明いたします。

相続が発生されている方へ


  • 相続発生後は、財産の名義変更、相続税申告など手続きが煩雑です。そして「3ヶ月以内」と「10ヶ月以内」が、重要な期限となっております。

まず、「3ヶ月以内」は、「相続放棄」の申請です。相続は財産だけでなく、借金などの負債も承継することになります。ご家庭の中には、財産よりも多額の借金が残ってしまうこともあります。相続人が財産を処分しても借金を返済できず、借金を背負い込むということを回避するために、財産も負債も相続することを放棄することができ、これを「相続放棄」といいます。
しかしこの相続放棄は、家庭裁判所に申請する必要があり、その申請期限が、通常、被相続人が亡くなってから3ヶ月以内となっております。
つまり3ヶ月以内に財産・負債を把握して手続きを取らないといけないということです。

また「10ヶ月以内」は、「相続税の申告と納税」の期限です。
相続開始を知った日の翌日から10ヶ月以内に税務署に申告書を提出することと相続税を納税することが求められています。
(※相続税申告が必要な方はこちらを)
期限までに申告しなかった場合は加算税が、納税しなかった場合は延滞税が別途かかります。

当事務所で相続税申告の手続きを行う場合、最低でも2ヶ月の期間を要します。相続発生後の手続きが必要な方は、どんな些細なことでも構いませんので、できる限り早めにご相談ください。

初回の相談料は1時間無料としております。
その後につきましては、相談内容・サポート体制に応じ別途報酬をいただきますが、金額等につきましては初回のご相談時にご説明いたします。

※相続税申告が必要な方

相続税の申告は全員がしなければならないものではなく、不要な方もいます。相続税は、遺産(財産-負債)に対して課税されますが、その遺産が基礎控除額を超える場合に申告をする必要があり、基礎控除額以下の場合は申告の必要はありません。
基礎控除額は、
3,000万円+法定相続人数×600万円
(平成27年1月1日以後相続発生分)
となっております。

つまり、法定相続人が配偶者と子供2人の合計3人の場合は、
3,000万円+3人×600万円=4,800万円となり、
遺産が4,800万円以下の場合は申告は必要ありません。

なお、財産の評価方法は、相続税法で定められており、税務に精通されていない方では正しい評価ができません。
遺産は基礎控除額以下で申告は不要であろうと思われる方も、是非私たちにご相談いただき、正しい評価額を算定することをお勧めいたします。
トップへ戻る